浅草で130年続く老舗酒販店が店舗の改装を機に、今年3月に角打ちコーナーを設けた。

女将に岩倉久恵さんを招聘

片手間でなく本気を見せるということで、女将に「キッチンセロ」や「ブチ」などにいた岩倉さんを招いた。

どこかで見たことがある女性だと思っていたのだが、後から知って納得。道理で、老舗酒屋の角打ちとは思えないワインのラインナップが揃っていたわけだ。

店内は手前がスタンディングの角打ちスペースになっていて、奥からは老舗酒屋の雰囲気が感じられる。

ドリンクメニューはそのワインの他に、日本酒、ビールなどバリエーションは結構豊富で、まずは無農薬レモンサワーを。

お釣りは升に

キャッシュオンスタイルで、お釣りは升に入れられて返される、なかなか粋な演出。浅草に訪れる外国人観光客にも受けが良さそうだ。

2杯目は島根の日本酒・豊の秋上撰を常温にして、この後に「ソンポーン」が控えていたのでフィニッシュ。

フードもつまみ類があって、角打ちならではのリーズナブルさも使い勝手の良さは、浅草での0次会利用に適しており、次回はワインを必ず。

関連記事