ロメスパ超人気店

先日、中目黒の「関谷スパゲティ」でロメスパきめてから、ロメスパ界一の知名度を誇るジャポネに恋しくなり、久しぶりに訪れた。

有楽町駅近くにあるショッピングモール銀座インズ3の1階奥の目立たないロケーションに一際目立つ人の列。

この日は12時少し前だったが、20人近くが待っており、相変わらずの人気ぶり。

カウンターのみで15人ほどの席は、通路にむき出しのうえに、後ろには待ちの列があるため、落ち着いて食べる雰囲気では全くない。

メニューは12種類のスパゲティとカレーライス

メニューには和風、洋風、中華風など12種類ほどのスパゲティと、いつかは食べたいと思いつつも未食のカレーライスが。

理事長というサイズがあるらしい?

サイズはレギュラーに大盛、横綱があり、さらに上にメニューにはないが、理事長というのも、どうやらあるらしい。いつもはジャリコをオーダーしているのだが、今回はバジリコの大盛に。

バジリコは具にエビ、肉、しその葉、トマト、シイタケ、オニオン、コマツナで、いつも頼むジャリコの塩味版。

茹で置きにも耐えうる太さのスパゲットーニは、フライパンで炒められていて香ばしさが食欲を増す。やや濃いめな塩味も、大葉のさわやかさとトマトの酸味が和らげている。

たまに食べたくなる中毒性があるが、たまになので、なかなかのカレーライスを食べる機会に恵まれない(笑)

果たしてこれをスパゲッティと呼んでいいのかは分かりませんが、パスタを和風にしてしまう日本の懐の深さを感じられるお店です。

関連記事