神楽坂にある人気ビストロで、坂の途中のロケーションにあり、やや色褪せた赤いひさしが目印。

ランチも電話予約が吉

ランチのハイコスパが評判で、近くのアポ後に当日電話予約をして訪れた。

2つのお店を真ん中で繋いだような変わったつくりで、途中で拡張したのかもしれない。

予約をして良かったと思うほど、店内は満席の人気ぶりで、ギンガムチェックのテーブルクロスがビストロらしい雰囲気を出している。

選べるランチはハイコスパ

夜はコースのみで、ランチメニューはMENU A(1000円)とMENU B(2200円)があり、前菜7種類とメイン4種類から、それぞれ選べるMENU Aに。

前菜はオニオンのキッシュで、メインは豚ばら肉の赤ワインビネガー煮込みに。

いずれもクオリティ高く、ハイコスパも納得のボリュームを兼ね備えており、マキシマイザーの自分に選択の後悔を与えない。

それは珍しく自らが正解を引き当てたのではなく、恐らくどのメニューを選んでも満足させるだろうポテンシャルを持つ、ブラッスリーグーはベリーグー。

関連記事