2013年にオープンした中目黒にあるロメスパのニューウェーブで、山手通り沿いにあるロケーション。

練りたて 茹でたて 炒めたて

コンセプトである「練りたて 茹でたて 炒めたて」の文字が描かれた看板が目印。

店内中央にスクエアカウンター席があり、ほぼ満席の人気ぶりで、ほとんどが1人客。

ロメスパは人気のジャポネを始め、茹でおきを炒めるのが多いようだが、ここは茹でたてがウリで、セモリナ粉100%の自家製麺が特徴。

メニューはスパゲティが300gで680円とリーズナブルで、ナポリタンやたらこクリームなどがあり、オーダーは塩バジリコに。

豊富な具材の塩バジリコ

玉ねぎにピーマン、マッシュルーム、ベーコン、海老、トマト、バジルと具材が豊富で、塩ダレが良いアクセントになっており、モチモチ食感のパスタともよく絡む。

写真映えのするビジュアルはジャポネよりも上だが、個人的にはモチっとした食感の生麺よりも乾麺が好きなようで、食後に無性にジャポネに行きたくなってしまった。

関連記事