日本百名居酒屋

太田和彦氏から「日本一の漁師料理のお墨付き」をもらっており、日百本名居酒屋にも選ばれている有名なお店。

都心から離れた御宿の駅からも歩くこと30分弱のロケーションで、海ではなく山の住宅街の一角にある。

店内は入口手前がカウンターとなっており、奥の座敷席にて。個室になっているので、家族連れにも向く。

メニューはおまかせとなっており、すでにテーブルに準備されている、お通しからスタート。

刺身の盛合せは、めじまぐろに金あじ、地たこ、ふっこ、真鯛で、さすがの新鮮さでクオリティ高し。

名物の酢なめろう

名物の酢なめろうは表面が白くなるまではお預けとなるが、待つだけの甲斐はあり、素材を活かした味つけは鯵が良いからなせる業。

金目鯛の煮付け

炙り鰹のサラダ風

締めはおにぎりとあさりの味噌汁

日本酒もそれほど数があるわけではないが、センスを感じさせるラインナップで料理との相性も抜群。

予約客は送迎つき

行きは海を見ながら歩いて向かったが、大将が駅まで車で送迎をしてくれるので、帰りは甘えることに。

都心からおよそ2時間という小旅行になるが、その価値は十分にあり、大将の優しさと美味しさに包まれる至福の時間を過ごせることだろう。

関連記事