KAGUA初の直営店

お洒落なレストランでは必ず見かけると言ってもいいKAGUA(馨和)ビールの「Far Yeast Brewing」初の直営店。

7月末オープン予定と耳にしていたが、プレオープンと思い訪れた7月20日がグランドオープンだったようだ。

渋谷宮益坂を登りきった青山学院大学手前の本社があるビル1階のロケーションで、辺りは渋谷の喧騒から離れた落ち着いたエリア。

Baoとクラフトビール

店名にあるように、ロンドンやN.Y.で人気というBao(中華蒸しパンでアジア版ハンバーガー)にクラフトビールを合わせるのがストアコンセプト。

外観同様にセンスを感じさせる店内は半分ほどがスタンディングで、この日のような軽い使い方にも向いている。

ドリンクはKAGUA全種類に自社醸造ビールFarYeast全種類のほか限定ビールなどがあり、ドラフトは8タップ繋がっていた。

8タップのドラフトビール

基本2サイズ展開で、Tokyo WhiteのLとFinal Cut Session AleのLを。イベント等でしかなかなか飲む機会がない、ドラフトビールをスタイリッシュなグラスで飲めるのは直営店だから為せる業。

料理はディスカバリープロデュース

料理のプロデュースは「食幹」などを運営しているディスカバリーで、軽食利用だったが、メイン利用にも耐えうるラインナップ。

冷奴マーラーのせ

茶豆

ポテトフライ

未食のコンセプトフードであるBaoも気になるので、近いうちに再訪することは間違いなく、最近多いクラフトビール直営店の中においても個性を感じる。

関連記事