高円寺にある、いわゆる町中華だが、カツカレー目当てで初七面鳥。

POPEYE表紙を飾るカツカレー

このカツカレーは雑誌POPEYEのカレー特集で表紙を飾った、カバーカレーなのだ。

昭和34年創業の歴史を感じさせる外観とコの字カウンターの店内は、いかにも町中華らしい雰囲気で趣きがある。

メニューのバリエーションは豊富で、オムライスも人気らしいが、初志貫徹でカツカレーに。

カツカレーはメニューにない

カツカレーはメニューには載っていないため、恐る恐るオーダーしたが、トンカツライスとカレーライスのコラボらしく、スムーズに通るので案ずるには及ばない。

瓶ビールとお通しで、店内のテレビを見ながら待つ、この時間も町中華ならでは。

中華スープが決め手のルウ

揚げたてのカツとカレーの組合せのビジュアルは一目惚れするほどで、中華スープが決め手のカレーは普通に美味しいの最上級。

他のメニューにも惹かれる、昼飲みも楽しめるTHE町中華は、家からの行動範囲内にあり、再訪は確実だが、次は再びカツカレーかオムライスか。

関連記事