車海老専門店

新橋にある車海老専門店というニッチなコンセプトのお店で、昨年の2月にオープン。

店名の手一束(ていっそく)とは、片手で握るほどの長さの車海老、いわゆる才巻海老が美味いとされる業界用語が由来らしい。

カウンターのみの縦長でコンパクトな店内を、店主らしき男性が1人で切り盛りしている。

メニューは1本のみ

メニューは昼夜ともに1本勝負で、コンセプト同様に潔さを感じる。

昼おまかせ定食(1200円)は、車海老2尾と季節の野菜4品の構成で、海老のくも足からスタート。

玉蜀黍

才巻海老が2尾

南瓜

茄子

椎茸

揚げたてが楽しめる

次から次へと食べ終わるタイミングで、揚げたてをテンポよく提供してくれ、1番最初の客だったということもあるだろうが、間の取り方が絶妙。

これにご飯とお味噌汁がつくのだが、ご飯よりもどちらかというとお酒と楽しみたくなる。

店主は寡黙で、最低限のサービスに留まるが、1人でこの価格で対応していることを思えば十分といえ、また夜にでもふらっと訪れてみたい。

関連記事