ネストビール直営2号店

ネストビールで有名な木内酒造の直営店「常陸野ブルーイング・ラボ」の2号店が東京駅にオープンしたのが、2016年12月。

東京駅直結のグランリーフ2階のペデストリアンデッキのロケーションだが、アクセス的には、やや分かりにくいかも。

大きなふくろうのシンボルマークが目印で、横長の店内はコンパクトなつくり。

13タップのドラフトビール

ドラフトビールは13タップと直営店ならではの豊富なラインナップで、ペールエール(680円)を。

ネストビールは元々好きなビールなのだが、ビールよりお目当てはフードの常陸さばサンド(680円)

茨城は日本一のさばの水揚げ量

さばといえば、大分の関さばや青森の八戸さばが有名だが、実は茨城県はさばの水揚げ量日本一で、その茨城の常陸さばを使っている。

見るからに肉厚なビジュアルで、オリジナルビネガーのほどよい酸味がきいていて、サンドイッチとしてのバランスも良く、ビールとの相性も抜群。

この日は新幹線に乗る前のクイックランチでの利用だったが、このビールとさばサンドのコンビは一飲一食の価値ありと言える。

関連ランキング:ビアバー | 東京駅京橋駅
日本橋駅

関連記事