バッカーナ2号店

日本初のシュラスカリア(シュラスコレストラン)である「バッカーナ」の2号店が同じ銀座に。

バナナ餃子で有名な「天龍」が入っているPUZZLE銀座ビル10階のロケーションで、このビルはなぜか肉系のテナントが目立つ。

開放感ある店内

地下1階の1号店に比べて、ガラス張りの店内は開放感があって、見晴らしも良く、気持ちがいい。

ランチメニューはシュラスコランチの他に、ハンバーグやステーキ、日替りなどがあり、牧草牛ステーキランチ(1200円)に。

ランチには、バッカーナの特徴の1つであるサラダバーがついており、糖質制限のシーンに重宝する。

充実のサラダバー

サラダバーはサラダを始め、カレーやフェイジョアーダ、ポテトなどあって、なかなかのバリエーションで、様々楽しむことができる。

牧草牛ステーキは価格相応のクオリティだが、ランチではサラダバーがメインで、肉は脇役的な存在(シュラスコを除いて)なので、コストに見合ったパフォーマンスといって差し支えないだろう。

先にも触れたが、ビル10階の空間快適性は高く、ゆったりとランチを楽しめるので、バッカーナならこちらの方がおすすめかもしれない。

関連記事