中野薬師あいロードの蕎麦店

2011年2月にオープンした中野薬師あいロードにある蕎麦店。

店名に製麺所とあるが、そば打ちから手打ちで行っており、修行のため、一時期お店を閉めたほどのこだわりを持つ。

簡素な外観とコンパクトなつくりの店内からは、味集中の姿勢が見られる。

平日限定の昼呑みセット

メニューのバリエーションはなかなか豊富だが、平日限定の昼呑みセット(1000円)を夏休み特権で。

昼呑みセットのお酒は選べるが、ハートランドの生ビールで。

注文を受けてから丁寧に仕事をされるので、提供時間はゆっくりめ。自分の後のお客さんには、「提供が遅くなります」と伝えており、あまり商売っ気がないようだ(笑)

そばを待っている間は、出された瓜とキャベツの漬物をつまんでいたが、この漬物のクオリティがなかなか高い。

天盛りのそばは、それほどボリュームはないものの、丁寧な仕事ぶりが味にも現れており、待ち時間に比してのパフォーマンスは悪くない。

このお店を目指す労力は不要に思えるが、私のような近隣者にとっては、蕎麦店の選択肢として十分にリストインする。

関連記事