大井布恒更科の支店

大森海岸で40年以上続く老舗蕎麦屋の「大井布恒更科」の支店で、2代目の長男が営んでいる。

築地市場から近いロケーションにあり、2004年オープンながら、大井には及ばないものの、それなりの雰囲気を纏っている。

この日は「bar cacoi」の前に軽く蕎麦というシーンで訪れたが、久しぶりの築地布恒。

まずはビールと板わさ、白エビ天で軽く喉を潤しながら、メニューに目をやるも、この季節の自分の選択は一択。

夏限定の鯵の冷汁そば

それは、鯵の冷汁そば。冷汁とは宮崎名物の冷汁のことであり、鯵や茗荷、大葉、胡瓜が入り、さっぱりしている中にも味噌が主張した味の濃さが、やや太めの蕎麦に合う。

蕎麦好き、冷汁好きの自分には、まさに一度で二度美味しい組合せで、辛汁と呼ばれるほどの濃いつけ汁が特徴のざるそばも良いが、やはり自分は冷汁そば。

関連記事