有名ソムリエの大越さんがオーナー

銀座レカンのシェフソムリエを務めたテイスターでもある大越さんがオーナーで、奥さんがマダムを務める、モダンベトナムレストラン。

店名の「アンディ」とはベトナム語で、召し上がれの意味で、近くには「フロリレージュ」や「焼鳥今井」がある、今最も熱い外苑前エリアのロケーション。

グレープリパブリックのワインイベント

今年の7月にオープンしたばかりで、気になっていたところに、サローネ藤巻さん率いるグレープリパブリックのワインイベントがあることをFBで知り、参加を即決。

センスを感じさせるコンパクトな店内は、たくさんの人の活気で溢れており、陣取ったキッチン近くのカウンターは、目の前で大越さんがワインを開けて注いでくれるという贅沢なポジション。

ワインはグレープリパブリックとドンアンドキンデリ(ニュージーランド)のボトルたちが、次から次へと注がれる。

ドンアンドキンデリのアレックスも参加

ドンアンドキンデリのフライングワインメーカーであるアレックスもいて、作り手とともに飲むワインは、元々高いクオリティをさらに高めてくれる気がする。

主役のワインに引けを取らない美味しさの料理も、店内がクラブ状態のため、写真があまり撮れなかったが(笑)、これ以外にも魅力的なメニューがあり、イベントに花を添えていた。

さすがサローネの伝説マネージャーである藤巻さんが絡むだけあって、熱気が半端なく、ワインにかける情熱がダイレクトに伝わってくる、楽しく美味しいイベントだった。

次はイベント抜きでベトナム料理とワインのマリアージュを楽しみに、近いうちにまた訪れたい。

関連記事