2号店は那覇空港に

牧志公設市場に本店がある、ポークたまごおにぎり専門店の2号店が今年の5月に那覇空港にオープン。

国内線旅客ターミナル1Fのロケーションで、自身初の沖縄での初食事がここになった。

沖縄のソウルフード

ポークたまご略してポーたまとは沖縄のソウルフードで、スパムで有名なランチョンミートと卵を使った料理のこと。

それをおにぎりにするという発想で、本店は行列ができるほどの人気ぶりらしく、この8月には3号店もオープンとのこと。

木材を使った正面がガラス張りの外観は開放感があり、実際に作っているところを見ることもできる。

テイクアウト利用も多いため、店内のつくりはコンパクトになっており、スパム缶のディスプレイが印象的。

バリエーション豊富なポーたまおにぎり

メニューはスタンダードやスペシャルなだバリエーション豊富だが、初めてなのでオーソドックスなポーたま(230円)に。

おにぎりというよりも、おにぎらずのようなサンドのビジュアルで、スパムの塩気がご飯や卵と合っていて、人気があるのも頷ける。


サイドメニューのもずくのスープも美味しく、沖縄ならではのさんぴん茶とともに沖縄気分を一気に上げてくれるので、上陸初食事に最適解なお店。

関連記事