創業は1958年

歌舞伎座そばの昭和通り沿いという絶好のロケーションにある、1958年創業の洋食喫茶店。

以前はフルーツカレーで有名な「ア・ヴォートル・サンテ・エンドー」が2階に入っていたビル。

これまでに目の前を通り過ぎること数知れずだったが、今回が初日東コーナーでランチ利用にて。

5種類のランチメニュー

ランチメニューは5種類あり、ロングセラーというハヤシライス(900円)に。

店内は昔ながらの喫茶店の雰囲気で、ランチタイムということもあり、次から次へとお客さんが訪れる、なかなかの盛況ぶり。

ハヤシライスは、ビジュアル的にややボリューム控えめに思えるが、玉ねぎの甘みがじっくりと染み出したクオリティはコスト相応か。

ランチローテーション入りするまではいかないが、歌舞伎座に近い場所柄か、年配客が多く見られ、部分的な需要を確実に捉えている気がした。

関連記事