ニューヨークスタイルのカフェ

自由が丘にある人気カフェで、店名にもなっている「ベイクショップ」とは、ペイストリーショップ(焼き菓子屋)とベーカリーとカフェの3つを組み合わせたお店のことであり、ニューヨークにはよくあるそう。

髪を切っている美容院があるため、月1度は必ず訪れる街、自由が丘で訪れる頻度が高めである同店。

IDEEビル4階のロケーション

今でこそ頻繁に行っているが、最初はIDEEビルの存在は知っていたものの、その4階にお店があるとはつゆとも知らず。

最近こそ、日本にもベーカリーカフェ的なお店は増えてきてはいるものの、それでもまだまだ少なく貴重な存在といえる。

ビルのエレベーターで4階に上がり、ドアが開くと、焼きたてのパンや菓子の美味しい香りに出迎えられる。

店内は木の質感を上手く使ったリラックスできる空間で、ところどころにある小物にもセンスを感じさせる。

群を抜くユーティリティ

ベイクショップのいいところは、その使い勝手の良さで、パンだけテイクアウトすることももちろん可能だし、コーヒー1杯だけでもいいし、ランチもできるし、お酒も飲める、とその使い方はまさに千差万別。

しかも通し営業で時間も選ばない自由度の高さもその魅力で、この日は遅めのランチ的な使い方で、ツナサンドとコーヒーを。

自分の行きたい時間にしたい使い方ができる、これこそがベイクショップの魅力であり、しっかりとしたクオリティもある安定感も見逃せない。

関連記事