近くにある「さだはる」での立ち食い蕎麦ランチ後に、コーヒーが飲みたくなって「ヘッケルン」との2択で訪れた、虎ノ門にある珈琲店。

草緑の暖簾が目印

虎ノ門駅近くの外堀通り沿いのロケーションにあり、「珈琲」と書かれた看板と草緑の暖簾が印象的な外観は、およそ喫茶店らしくない。

縦長なつくりの店内はコンパクトで、ゆったりと珈琲が楽しめる落ち着いた雰囲気になっている。

奥のカウンター席に座ったが、目の前にはずらっと文庫本が並べられ、懐かしの漫画「ギャラリーフェイク」が。

香り豊かな水出しアイスコーヒー

寡黙でいかにも拘りがありそうなマスターが丁寧に淹れてくれた、水出しアイスコーヒーは香り豊か。

外では多くの人が行き交うオフィス街の喧騒が、嘘のような静けさも草枕の魅力といえる。

関連記事