アド街登場の老舗

虎ノ門にある創業87年のうなぎ・天ぷら料理の専門店で、つい最近のアド街ック天国の西新橋特集でも取り上げられており、メディアでの露出もしばしば。

同じ店名のお店が名古屋にあって訪れたことがあるが、こちらが出身元であることから、以前から気になっていた。

虎ノ門ヒルズ近くの路地裏のロケーションで、1階が厨房で2階で食事をするつくり。

11:20からというランチタイムスタートに合わせたものの、アド街効果か既に満席の人気ぶりで、入口外の階段でしばし待つことに。

名物の海老かき揚げ丼

メニューには天丼や鰻重などがあるが、昼には8割のお客さんが頼むという看板メニューである「海老かき揚げ丼」に。

サクッとした薄揚げの衣で包まれたたくさんの小海老のかき揚げは、ご飯が見えないほどのボリューム。

 

いかにも味が濃そうなビジュアルだが、甘辛のタレはあっさりとした味わいで、ご飯とも良く合っており、人気があるのも納得のクオリティで、会社からもっと近ければ、ランチローテ入り間違いなしの一品。

関連記事