巣鴨地蔵通りの人気蕎麦店

おばあちゃんの原宿・巣鴨地蔵通りにある人気蕎麦店で、店主の菊谷氏は今はなき名店「こいけ」出身。

雑誌の蕎麦特集等でも、よく取り上げられており、メディア露出度が高い。

移転後は初訪問

移転前の石神井公園時代に一度訪れたことがあるが、移転後の巣鴨には初で、菊谷氏の実家だという。

店内には多くのお客さんがおり、老若男女問わずで幅広い人気をうかがわせる。

メニューはつまみを始め、蕎麦も含めてバリエーションは豊富に揃っている。

まずはエーデルピルスで喉を潤し、お任せ酒肴五品盛りとともに。

菊谷の特徴として、蕎麦のみならず、お酒も楽しめる趣向がメニューからも感じられ、お酒の品揃えもなかなか。

秩父と成田の唎き蕎麦二種

蕎麦は秩父産の九一と成田産の十割の唎き蕎麦二種で、蕎麦の産地と割合の違いを楽しむことができ、もちろんクオリティも保たれている。

お酒は栃木の四季桜で、一合で600円という価格も嬉しく、使いやすい。

巣鴨というアウェーなエリアだけに頻繁に訪れることは叶わないが、大塚にできた別亭も気になり、今後も注目していきたい蕎麦店であることに違いない。

関連記事