味坊3号店

神田にある中国東北地方料理の人気店「味坊」の姉妹店で、湯島の「味坊鉄鍋荘」に次いでオープンした最新店。

新御徒町駅近くのロケーションにあり、神田味坊の雑多な雰囲気とは異なり、外観と店内ともに新しさを感じさせる、綺麗系味坊。

漢字で店名が書かれた看板が目印で、戸がガラス張りになっているため、外からでも中の活気が伝わってくるよう。

セルフで選ぶ自然派ワイン

味坊名物でもある自然派ワインの冷蔵庫も健在で、セルフで選べるスタイルは、やっぱり楽しい。

「祥瑞」の勝山さんすすめで始めた味坊のワインは、中国料理店とは思えないラインナップで、この日はロゼから。

豊富な羊肉料理のラインナップ

名物の羊肉料理を中心としたメニューも豊富で、朱色の札の品書きに趣きを感じる。

よだれラムから、味坊でいつも感じる香辛料使いの巧みさ。

羊の旨味がたっぷりとスープに溶け込んだ、ラム肉小籠包。

個人的には味坊では欠かさないマストメニューの干し豆腐の冷菜。

ハイライトとも言えるラム肉炒めは山椒とクミンそれぞれの味つけとも、抜群の旨さ。

ラムは串焼きでもあり、ショルダーやネック、レバーなど様々な部位を楽しむことができる。

ジャケ買いの赤ワイン。

味坊名物の一つであるパクチーサラダ。

白ワインを2本。コップでワインを気軽に飲むのが味坊スタイル。

白身魚とラム肉の出汁でとったスープの魚羊麺は、あっさりとしていて締めにぴったり。

店名に偽りなしの羊肉料理のクオリティの高さは味坊ならではであり、今後は神田と新御徒町での味坊2択に悩むことになりそうだ。

関連記事