人気日本酒店「沿露目」の新店はレモンサワー専門店

月島「魚仁」の後に、爽やかに締めたくなり、訪れたレモンサワー専門店。同じ門前仲町にある人気の日本酒専門店「沿露目(ぞろめ)」を営む大野さんが、昨年11月にオープンさせたお店。


どちらのお店もすぐには読めない店名だが、敢えてそうしてるのだろうと思うのは、お店の場所も分かりにくいからだ。外看板が全くなく、Googleマップを駆使しても、少し迷ったほど。知らなければ辿り着けない、その優越感は訪れた者だけが味わえる。

店内は木調で統一されており、照明も明るすぎず暗すぎずの良い塩梅で、落ち着く雰囲気となっている。テーブル席とカウンター席のつくりで、カウンター席に。

レモンサワーは5種類

レモンサワー専門店のコンセプトらしく、トップメニューにはレモンサワーが5種類のバリエーションで。名代を始め、塩、甘、辛、苦の5テイストあり、それぞれベースを変えているという。

ジンベースのレモンサワーは爽やかな後味

初訪だったので、まずは名代レモンサワーを。ビーフィータージンをトニックウォーターで割って、最後にソーダで仕上げており、さっぱりとしていながら、ほのかなトニックの甘みがあり、そのバランスが抜群。焼酎ベースのレモンサワーとはまた一味も二味も異なり、個人的にはジンベースの方が、後味感が良い気がする。


レモンサワーの他にも、日本酒が40種類、スピリッツとクラフトジンが70種類と豊富なお酒のラインナップで、色々楽しめそう。

メニューを見ているだけでも楽しい!60種類のフード

この日は魚仁あとだったので、フードは金時人参きんぴらと鰆の西京焼きにとどめたが、十二分にクオリティの高さを感じることができた。バー的な雰囲気に騙されるが、実はフードの種類も約60種と充実しており、一軒めからのメイン使いにもばっちり。


お通し


金時人参のきんぴら


鰆西京焼き


人気ブログランキング

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

関連記事