芝公園の人気ハンバーガー店「マンチズバーガーシャック」の2号店が、4月3日虎ノ門エリアにオープン。

高級グルメバーガーブームが止まらない

シェイクシャックを始め、最近ではウマミバーガーカウンターなど、海外からの日本進出も盛んで、改めて高級グルメバーガーのブームを感じる。

虎ノ門といっても住所は新橋で、ちょうど新橋と虎ノ門の中間にあたるロケーション。

店名にスタンドとあるように、店内はコンパクトなつくり。オフィス街のエリア性からイートインのほかに、テイクアウトやデリバリーにも注力するスタイルと思われる。

肉が主役のハンバーガー

店名の「マンチズ」は、やみつきという意味のスラングで、肉にこだわりを持つというのがマンチズコンセプト。パティにはつなぎを一切使っておらず、USビーフの赤身塊肉から作られているため、肉感がダイレクトに伝わってくる。

特にランチメニューというものはなく、ハンバーガーは7種類のラインナップ。折角なので、自家製ベーコンチーズバーガー(1500円)に。ミディアム焼きをすすめているが、個人的な好みで良く焼きを。

こだわりのパティを包むバンズは峰屋特製で、5日間かけて作るというスモークベーコンやチェダーチーズといった個性の強い具材とも喧嘩せずバランス良くまとめているのは、さすが。

付け合わせのフライドポテトも生のじゃがいもから作るこだわりで、サイドメニューにも手抜きなし。

ドリンクは平日ランチタイムのみ、セット価格の180円で提供され、オーガニックアイスティーを。

店内でゆっくりできる雰囲気ではないが、新橋エリアにおいてグルメバーガー系はあまりなく、ファストフード感覚で美味しいハンバーガーを楽しみたいなら、おすすめ。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

関連記事