5つ星ホテル出身シェフ

5つ星ホテル出身のインド人シェフと、日本人サービサーの絶妙な日印コンビネーションが繰り広げられている、神楽坂にある人気インド料理店。

日曜日のお昼に訪れたが、満席の人気ぶりで、急な階段に待ちの列が1階まで出来るほど。

店内はコンパクトなつくりながら、落ち着きがある雰囲気で、10歳未満のお子様はお断りのゆったりとした空気が流れている。

3種類から選べるカレーランチ

ランチメニューは、3種類のカレーから選ぶスタイルで、3つのラインナップ。カレー1種にナンかライスの一輪への想いとカレー2種にナンかライスの木への想い、そしてカレー1種にナンかライス、タンドールチキンが付く土への想いがある。

オーダーは土への想いで、カレーはチキンカレーに。カレーは13時過ぎの時間で、品切れのカレーもあり、お目当のカレーが食べたければ早めの訪問が吉。

ビールを飲みながらカレーを待つが、一緒に食べるタンドールチキンのクオリティの高さに、カレーへの期待が高まる。

カレーもその期待を裏切らない美味しさで、5つ星シェフの肩書きに偽りなし。備長炭で焼き上げた香ばしいチキンとスパイスのバランスも良い。

早めに訪れて、他のカレーも食べたいと思わせる確かなクオリティがあり、神楽坂でのカレーの選択肢として抑えておきたいお店。

関連記事