新潟ご当地グルメ

新潟のB級グルメといえば、カレーラーメン・イタリアン・タレカツ丼が御三家とも言われ、タレカツ丼の専門店が中野にニューオープン。

本店は神保町にあり、一度訪れたことがあったが、中野店はブロードウェイ近くのビル2階のロケーション。

タレカツ丼とは簡単にいうと卵でとじないカツ丼。揚げたての薄めのトンカツを甘辛醤油ダレにくぐらせて、ご飯にのせたもの。

カツは和豚もちぶたを使用、米は新潟産100%のこしいぶきに、タレの醤油は天然酵母の有機醤油を使っており、こだわりが随所に見られる。

おとな週末で金メダル

本来はご飯とカツのみでその他にはないシンプルな丼なのだが、この日はおとなの週末で取り上げられたという、野菜ヒレカツ丼を。

そのシンプルさがタレカツ丼の最大の特徴でもあるにもかかわらず、南瓜や茄子などの野菜天と一緒に盛られることは、自身でその良さを消してしまっているような気がした。

やや固めの好きな炊き加減のご飯は美味しく、甘辛のタレとの相性も良く、カツ自体のクオリティは悪くないので、シンプルにタレカツ丼一択で良いのかもしれない。

関連記事