日田焼きそば系

2013年12月にオープンした大分県日田市のご当地焼きそばである、日田焼きそば系のお店。

日田焼きそばといえば、「想天恋」が有名だが、東京で日田焼きそば系が食べられるお店として知られているのは高島平にある「あぺたいと」だろう。

自分自身も「あぺたいと」は好きな焼きそばであり、最近の焼きそばブームの中、しばしば耳にする同店に初めて訪れてみた。

歌舞伎町のど真ん中

新宿東宝ビル向かいのロケーションで、店内はカウンターとテーブル席があり、コンパクトなつくり。

焼きそばは小・並・大の3サイズで、並(830円)に、あぺたいと同様に、おすすめは の生玉子トッピング(無料)を。

パリパリに焼かれた麺ともやしが特徴で、麺は固めの食感の中にも柔らかさがあるのが、あぺたいと流だが、ここではそれはあまり感じられず、パリパリ感が強い印象。

24時間営業!

新宿らしく24時間営業しているので、遅い時間帯に新宿で日田焼きそば系を食べたいシーンがあれば、訪問価値が出てきそう。

関連記事