アンコール遺跡を見るために初めてのカンボジアへ。アンコール遺跡があるシェムリアップには直行便がなく、成田から同じカンボジアのプノンペン経由で。

乗り継ぎ時間が5時間あったので、その間にブログの下書きを笑。プノンペン空港では、フードコートでフォーをアンコールビールとともに。ここで初めてのカンボジアビール。

プノンペンからシェムリアップまではアンコール航空のプロペラ機で50分ほどの近さ。

パブストリートではしご酒

宿泊はパークハイアットシェムリアップで、チェックインを済ませてから、近くにあるパブストリートに。大音量の音楽がガンガン流れて、派手なネオンが煌びやかに輝く光景からは、まさにアジアを感じる。

カンボジア初めてのディナーはパブストリートにあるローカルにも人気の「スープドラゴン」で。

カンボジア名物生コショウ炒め

チュナンダイと言われる鍋が名物だが、暑いのでイカと生コショウ炒めとライスヌードル炒めを。カンボジアではコショウが名物で、生コショウを日本ではなかなか見ることはない。ダイレクトな香りとスパイシーさが、味に深みを与えている。

ビールはカンボジアビールで、CAMBODIAとKINGDOMを。暑い国では薄めのビールがゴクゴク飲めて美味しく感じる。

向井理も通ったレッドピアノ

2軒めは映画「トゥームレイダー」の撮影中にアンジェリーナジョリーも通ったというバー「レッドピアノ」に。

その名もトゥームレイダーというカクテルがあり、いかにも観光客向けのベタなメニュー笑。肝心のクオリティは、甘めであまり飲めず。

その後はテンプルマッサージでフットマッサージを。1時間6ドルで、長旅の疲れを癒し、この日は翌日のアンコール遺跡ツアーに備えて就寝。

関連記事