11月限定!LINE@お友達登録された方のお店選びにエノキングが直接アドバイス!詳細は記事へ!

パンダエクスプレスラゾーナ川崎店〜パンデックス日本再上陸1号店

1983年創業で世界に2000店舗展開するアメリカ最大の中華料理チェーン店の日本再上陸1号店。以前は橋本と神戸にあったが撤退しており、今回は「一風堂」の力の源ホールディングスと合弁会社を設立して、ラゾーナ川崎にリベンジ出店。


ラゾーナ1階のフードコートのロケーションにあり、中華だからパンダという安直と思えるネーミングから来るパンダのマークが目印。全米最大級チェーン店とは思えないほど馴染んでいるのは、そのデリスタイルからかもしれない。


オーダーは3ステップで、まずはパックを選ぶのだが、2メイン&1サイドのPLATE(790円)に。その後、9種類のメインメニューと5種類のサイドメニューを選ぶ。飯類や麺類がサイドとなっているところにアメリカらしさを感じる。


糖質制限中だったので、サイドをミックスベジタブルにして、メインの2つを大人気というオレンジチキンとエッグプラントトーフに。オレンジチキンはそのメニュー名から想像した通りの甘さで、想定内だが好みの味とは言い難い。一緒に行った同僚はパック全部を茶色くしていた笑。


細かい味の評価は控えるが、このお店を目指してラゾーナ川崎に行くことはないだろう。女子ウケするお洒落感も皆無であり、原宿や表参道ではなく、ファミリー層が多いこの地の出店の選択は正しいと言えそうだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です