11月限定!LINE@お友達登録された方のお店選びにエノキングが直接アドバイス!詳細は記事へ!

BISTRO LE PETIT PARIS 〜 奈良から移転オープンの良ビストロ

6/11に奈良から岐阜に移転オープンしたビストロで、オープン初日に訪問した。

シェフの山本さんは志摩観光ホテルや岐阜の「ルミエール」を経て、フランスに渡った後に奈良で2008年に同店名のビストロを開業した経歴の持ち主。

店内は18席のコンパクトなつくりで、シンプルさの中に可愛さが感じられる雰囲気。

1900円のランチコース

ランチメニューは1900円のコースで、前菜にメイン、パン、デザート、コーヒーがつく構成になっている。

ドリンクも泡にワイン、ノンアルコールなどバリエーション豊富で、エチゴビールの瓶内熟成ビールのガージェリーを。

前菜はビーツの冷製スープにアルプスサーモンのサラダ、キッシュで、いずれもクオリティ高く、否が応でもメインに期待が高まる出来。

5種類から選べるメイン

お肉とお魚など5種類から選べるメインは、美濃けん豚すね肉のシュークルートを。

岐阜のブランド豚がジューシーに柔らかく煮込まれていて、シュークルートとの相性も抜群で、ゲランド塩やマスタードにより美味しさが増す。

絶品の自家製バゲット

北海道産小麦で作られている自家製バゲットも、メインに引けを取らない存在感があり、おかわりを避けられない。

これらのクオリティに加えて、デザートにファーブルトンが出され、コーヒーがつくボリュームで1900円とは恐れ入るハイコストパフォーマンス。

シェフとマダムの夫婦2人3脚が醸し出すアットホームな雰囲気で、美味しい食事が楽しめる良ビストロが、岐阜に誕生した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です