11月限定!LINE@お友達登録された方のお店選びにエノキングが直接アドバイス!詳細は記事へ!

中華そば みたか 〜 三鷹のソウルフード後継店

惜しまれながらも閉店した老舗ラーメン店の「中華そば江ぐち」のスタッフが、同じ場所で再出発した後継店。

三鷹のソウルフード

江ぐちは小説にもなったほどの有名店で、三鷹のソウルフードとも言われるほど地元民に愛されていたことから、店名に「みたか」をつけたという。

ビル地下のロケーションで、カウンターのみのコンパクトなつくりで、厨房との高さが同じなため、調理風景をライブで楽しめる。

価格設定は昭和

メニューはラーメンが450円という昭和価格にも程がある設定で、大盛ラーメン(500円)に半熟玉子をトッピングで。

のの字なるとにメンマ、チャーシューのシンプルな中華そばらしいビジュアル。

まるで蕎麦のような地粉100%の自家製麺は、日高昆布だしのスープと良く合っており、江ぐち未食だが後継店の期待に沿うクオリティだと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です