11月限定!LINE@お友達登録された方のお店選びにエノキングが直接アドバイス!詳細は記事へ!

三河屋 〜 昼の西麻布は揚げの西麻布

西麻布の老舗定食屋

創業は1930年で、老舗の定食屋は数多くあれど、そのロケーションが西麻布となると、なぜか特別感が増す。

西麻布交差点近くの外苑西通り沿いという、決して駅からのアクセスが良いとは言えない場所だが、抜群の人気を誇るお店。

そのロケーションと平日昼(水休)のみの営業というハードルのため、実に7年ぶりの訪問となった。

待つこと必至の人気ぶり

開店時間の11:30は建前であり、その前から入店可能であることは知っていたが、まさか5分前で外に20人以上も待ち人がいるとは思わなかった。

7年前のレビューを見返してみても、開店少し前で入店できていたことから、以前からあった三河屋人気が、より凄みを増したという想像が容易にできる。

メニューはコロッケやメンチなど8種類あるが、オーダーするのはミックス(1000円)一択で、ご飯少なめにて。

おすすめはミックス

ミックスはコロッケにメンチ、ハムカツ、チキンカツの揚げ物オールスターが揃い踏みで、とんかつや海老フライを望まなければ、やはりミックスがおすすめ。

揚げ物がお皿いっぱいに盛られた光景 は圧巻で、ここが西麻布であることを忘れるほどの下町的ボリューム。

揚げたてを提供してくれるクオリティの高さも言うまでもなく、昼の西麻布は三河屋に決まり、だが、昼に西麻布に来る用事があまりない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です