11月限定!LINE@お友達登録された方のお店選びにエノキングが直接アドバイス!詳細は記事へ!

ろっかん 〜 荒木町で新たな日本酒マリアージュ

四谷三丁目にある神田の日本酒バル「酒趣」出身の日本酒専門店。

荒木町エリア

お江戸の箱根と呼ばれ、花街として栄えた荒木町エリアのロケーションで、この辺りには良店が点在する、最近気になるエリア。

目の前には何度か訪れているバー「こくている」があるが、2階にある同店には全く気づかなかったほどの隠れ家感がある。

階段を登った店内はカウンターメインの11席ほどのコンパクトなつくりで、3人でカウンターにて。

おまかせコース

メニューにはアラカルトもあるが、初めてなので、料理5品に締めのカレーがつくおまかせに。

スタートの礼文島の無添加ウニがのせられた、なすのポタージュからも「ろっかん」の質の高さが伝わってくる。

日本酒もおまかせ

日本酒は料理に合わせて、おまかせで出してもらうことにして、酔右衛門から。

こういうお店では、料理と日本酒のマリアージュを知り尽くしているお店側に委ねた方が良いと個人的に思っているし、実際にそれが正解だった。

鱧と松茸のすまし汁

満天星そら

姫サザエなど、日本酒にぴったりの肴5種盛合せ

綿屋

すさみの鰹とあいなめ

綾花

鴨のいぶし焼き

悦凱陣

無ろか生原酒

締めのマトンキーマカレーは追加でオーダーしたメンチカツをのせて。

カレーと日本酒を合わせるなど、どこか代々木八幡の「酒坊主」を思わせるところがあり、新たな日本酒の楽しみ方に出会えるだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です