11月限定!LINE@お友達登録された方のお店選びにエノキングが直接アドバイス!詳細は記事へ!

鳥勝 〜 実家が養鶏場のさつま地鶏専門店

新宿曙橋にある鳥料理専門店で、以前は池袋にあったのだが、2016年1月に移転して今の地に。

実家が養鶏場

鹿児島の実家である養鶏場で大切に育てられた、さつま地鶏を扱っており、基本的に予約分のみを仕入れるという。

ビル地下のロケーションで、6名以上から貸切可能らしく、この日は子供2名を加えた8名での貸切利用。

座敷席で周りを気にせずに、ゆったりと食事を楽しめるので、子供連れにも使い勝手が良いが、商売っ気が少ないのでは?といらぬ心配をしてしまう笑。

鶏を味わい尽くすおまかせコース

この日は予約者にオーダーはおまかせしていたが、恐らくコースになっており、大将が付きっきりで、調理にサービス、説明の1人3役をこなしてくれた。

鳥刺しからスタートし、初っ端から、さつま地鶏の新鮮さを思い知ることになる。

溶岩焼きは、様々な部位を大将が慣れた手つきが焼いてくれ、食べ時を逃すことはない。

ドリンクにもこだわっており、バリエーションは絞っているが、希少なお酒もある充実したラインナップで、萬膳や真鶴の前割りを。

つくね鍋は、さつま地鶏の旨味が溶け出たスープが美味しく、刺身や焼きとは、また違った味わいが楽しめる。

究極の卵かけご飯

締めは、この出汁で作る究極の卵かけご飯で、この日のハイライトとも言える絶品の旨さ。

スープを入れて、リゾット風にしたのも素晴らしく、すべての鶏の旨味を吸い尽くした一品で、鶏を知り尽くした男だからこそできる構成は、他店ではなかなか味わうことができないものだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です