ACHO神楽坂〜静岡生まれの濃厚なめらかプリン

神楽坂にあるプリンと焼き菓子のテイクアウトショップ。もともと2001年に静岡にてオープンしたカフェが始まりで、そちらは現在ファクトリーとして運営している。


ラカグ裏路地の住宅街のロケーションにあり、いかにも神楽坂らしい雰囲気の外観で、コンパクトな店内には多くの商品がディスプレイされている。

人気商品のプリンはマダガスカルバニラを始め、季節限定を含めて10種類ほどのバリエーション。人から頂いたこのプリンの美味しさが、このお店を知ったきっかけで、それからは自身も手土産として重宝している。プリンの他には、クッキーやスコーン、チョコレートバーなどもあるが、結局選ぶのは、いつもプリンになってしまう笑。


プリンは静岡島田の地養卵の卵黄だけを使用しており、濃厚でなめらか。お皿に落として食べるプッチンプリン方式を推奨しているが、プリンを目の前にすると、思わずそのまま食べてしまう笑。


その高いクオリティに加えて、手土産として見栄えのするパッケージデザインもセンスがあり、今後もお世話になる機会は多そうだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です