11月限定!LINE@お友達登録された方のお店選びにエノキングが直接アドバイス!詳細は記事へ!

OL Tokyo(オールトーキョー) 〜 ミッケラー跡地のスカンジナビアンビアバー

ノルウェー語でビールを意味するOL(オル)を店名にしたビアバー。

ミッケラー跡地のロケーション

以前に「ミッケラートウキョウ」があった場所で、店内の雰囲気も変わってないように見える。


謎のミッケラーの一時閉店(今は道玄坂に移転)だったが、デンマークの後にノルウェーが入る北欧つながりに、大人の事情を探りたくなる(笑)

20タップの豊富なバリエーション

オスロブリューイングを始めとした北欧と国産のクラフトビールのラインナップで、タップ数は20種類と豊富。

この日は夜にKAGUAビールでお馴染みの「FAR EAST」のイベントがあるらしく、6タップもつながっていた。

初めてのOLだったこともあり、初心者マークのついたオスロブリュイーイングのスカンジナビアンピルスナー(1100円)を。

ピルスナーらしい軽さも飲みやすさがあって、麗郷前の1杯にぴったり。

ミッケラーの突然閉店と移転には驚いたが、飲む側としてはビアバーの選択肢が増えたのは喜ばしい、と勝手ながら思っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です