大衆酒場 斎藤 〜 初十条 初斎藤でマイベストポテサラと赤星

日本三大酒場の1つ

昭和34年創業の老舗酒場で、太田和彦氏が居酒屋紀行にて、日本三大酒場の1つとして紹介している。

他は名古屋の「大甚」と大阪の「明治屋」で、大甚は訪問済なので、これで残すは明治屋のみ。

東京三大煮込みや、同じく太田和彦氏の日本三大居酒屋湯豆腐など、この三大〇〇というキャッチにやたら弱い自分がいる(笑)

十条駅近くのロケーションにあり、恐らく自身初の十条上陸の機会を最大限に生かそうと、0次会利用で訪れた。

外観と店内は歴史を感じさせる、まさに酒場の雰囲気で、太田和彦氏のサイン色紙も飾られている。

客層は老若男女問わずに常連から我々のような一見まで幅広く、老舗酒場の懐の深さを感じさせ、相席必至のさすがの盛況ぶり。

店内写真撮影は料理のみ

店内は写真撮影禁止だが、テーブル上の料理写真のみはOKとのことで、他のお客さんが写り込まないように配慮が必要。

酒場にはよく似合うサッポロラガー(赤星)で斎藤酒場デビューを果たし、その後はチューハイを。

0次会利用のため食事は軽めに、きぬかつぎやセロリきんぴらなどを頼んだが、印象的だったのは、ポテトサラダ。

マイベストポテサラ

名物なのも頷けるクオリティで、マイベストポテサラに近い仕上がり。

次に十条に来る機会があるかどうか分からないが、あったとすれば、また訪れることになるだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です