銀座 佐藤養助 〜 老舗稲庭うどん店でグリーンカレーつけうどん

秋田の老舗稲庭うどん店

万延元年(1860年)創業の稲庭うどんの老舗で、秋田県を中心に店舗展開しており、この銀座店は首都圏初。

店内の入口には売店コーナーがあり、ずらっと並んだバリエーション豊富な稲庭うどんは宅配にも対応しているため、アンテナショップ的な使い方も可能。

照明はやや暗めで中央に木のオブジェがライトアップされた落ち着いた雰囲気たなっており、この日は奥の座敷にて。

名物のグリーンカレーつけうどん

久しぶりの佐藤養助だったが、メニューにはほぼ目もくれずにオーダーしたのが、タイ風グリーンカレーつけうどん(1300円)

メディアでのカレー特集で取り上げられることもしばしばある、名物的な一品で久しぶりに食べたくなり、訪れた。

稲庭うどんは実に美しく2束で束ねられており、半透明に近い白色も実につややか。

比内地鶏としょっつるが味の決め手

意外に思えるが、相変わらずのクオリティのグリーンカレーつけ汁で、しっかりとしたスパイス中にコクを感じるのは、つけ汁に比内地鶏としょっつるを使っているからだろう。

このつけ汁と稲庭うどんも合っていて、この銀座店限定の一品でもあり、以前からやや値上げしたようだが、たまに食べたくなってしまう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です