煉瓦亭 新富本店 〜 煉瓦亭暖簾分け店でBセットランチ

銀座煉瓦亭の暖簾分け

創業昭和38年の新富町にある老舗洋食店で、池波正太郎も愛したことで有名な銀座煉瓦亭の暖簾分けだという。

店名に本店とあるのは、以前は支店があったためのようだが、今ではここでのみ営んでいるよう。

歴史を感じさせる外観と店内で、喫煙可であることからも、まさに昭和の雰囲気ただようカウンター席にて。

洋食店ならではの豊富なメニュー

ランチメニューはカレーやハヤシライスの単品からセットメニューまで豊富に揃っており、Bセット(1050円)をオーダー。

Bセットはポークカツとカニクリームコロッケの組合せにライスとコーンポタージュがつき、老舗洋食の底力の一端を感じさせるクオリティではある。

良いも悪いも、今を感じさせない昔ながらの洋食であり、そのタイプを好むのであれば、選択肢としてはあり得るか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です