ハリッツ 〜 Gris後に代々木上原で発酵ドーナツをテイクアウト

2006年オープンのドーナツ店

移動式カフェが始まりで、2006年に現在の店舗を構えたドーナツとコーヒーのお店。

店名の「ハリッツ」は営んでいる姉妹のそれぞれの名前を組み合わせた造語だという。

代々木上原駅からほど近い路地裏のロケーションにあり、日本家屋の外観が印象的で、看板やメニューもキュート。

この日は近くの「Gris」の後に、ドーナツのテイクアウトをするために訪れた。

コンパクトなつくりの店内にはテーブル席があって、イートインでの利用も可能。

発酵生地のドーナツ

ショーケースにディスプレイされているドーナツのバリエーションは豊富で、悩ましいほどだが、保存料等を使用しておらず、当日中が賞味期限のため、2個のみに。

選んだのはプレーンとショコラで、いずれも発酵生地のため、ふんわりもっちりとした食感が特徴で、甘さもちょうど良く、スイーツ男子ではない自分にも受け入れやすいテイスト。

コーヒーには練馬の「さかい珈琲」のオリジナルブレンドを使用しているらしく、機会があれば、カフェ利用もしてみたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です