AnDi(アンディ) 〜 料理の鉄人挑戦者の森川シェフのマイベストフォー

イベント以来2回目のアンディ

藤巻さんのグレープリパブリックのワインイベントで初めて訪れて好印象だったので、通常営業時に来たいと思い、土曜のランチで再訪。

イベント時は芋洗い状態(笑)だったが、改めて落ち着いて店内を見渡しても、センスのあるスタイリッシュなつくりであることが分かる。

ランチでもコースにワインペアリングがあるが、この日はアラカルトで。

ドリンクは米焼酎の山翡翠で作ったレモンサワーから。すっきりとした飲み口で、最初の一杯に最適。

見た目も美味しい生春巻き

料理は10種のハーブ&季節野菜 エビの生春巻きから。イベントでも印象的だった一品で、その美味しさと美しさを再確認したが、柴漬けやセロリのぬか漬けが隠し味という仕事がニクい。

揚げ春巻きも同様のクオリティの高さで、生と揚げの春巻き競演。

料理の鉄人シェフの森川さん

鶏フォーも今まで食べたフォーでマイベストに躍り出て、さすがは料理の鉄人に出場経験のある森川シェフで、以前は青山の「CAY」で腕を奮っていたらしい。

その後も白ワインをグラスで楽しみ、締めの一杯に百年の孤独で有名な黒木本店の「球」をサービスしてもらった。

芋焼酎とは思えないフルーティーさで、爽やかな飲み口は食後の余韻を膨らませてくれる。

イベントでの美味しい直感は確信へと変わり、定期的に訪れたいモダンベトナミーズ レストランとなった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です