蝋燭屋 〜 花山椒の痺れる旨さの麻婆麺

 

ラーメン激戦区の銀座に新店

今やラーメン激戦区の一つになっている銀座に新たに10/5にオープンしたラーメン店。

隣には老舗洋食店の「煉瓦亭」がある、銀座3丁目の裏通り沿いのロケーション。

レトロな雰囲気を感じるランプが目印で、店名にもなっている蝋燭をイメージさせる。

店内はカウンター席のみの縦長のコンパクトなつくりになっていて、入口すぐの食券機で購入するスタイル。

痺れ系ラーメンのラインナップ

店名に「SHIBIRE NOODLE」とあるとおり、メニューは痺れ系ラーメンのラインナップで、担々麺と悩んだが、麻婆麺(1000円)に。

町の中華料理店によくある麻婆煮込麺のようなものではなく、ビジュアルからも本格的な麻婆豆腐を感じさせ、味も四川から取り寄せた花山椒から来る痺れが旨みを増している。

普通でも十分な辛さで、和歌山紀州の葡萄山椒のオイルを途中で加えると味にアクセントが付くのでおすすめ。

中華出身のラーメン店らしく、総じてクオリティが高く、他の担々麺や酸辣湯麺も気になるので、早いうちのリピートは間違いない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です