11月限定!LINE@お友達登録された方のお店選びにエノキングが直接アドバイス!詳細は記事へ!

三洲屋銀座店 〜 寒い日の銀座ランチはとり豆腐で

寒い日の銀座ランチ三択肢

寒い日の銀座ランチの選択肢たなると代表的なのが、「まだん」のスンドゥブチゲや「岩戸」の豚汁、そしてここ「三洲屋」のとり豆腐の3択となるが、この日は三洲屋に。

ランチのピークタイムを外したこともあり、スムーズに入店できたが、それでも店内は8割の入りで埋まっており、さすがの人気ぶり。

とり豆腐付きの金目煮付けに

三洲屋でのメニューはメインのおかずを優先するか、とり豆腐を優先するかで、いつも悩むのだが、この日は目当てのとり豆腐が付いている、金目煮付けに。

名物であるカキフライにも心揺さぶられたが、初志貫徹で。

しっかり煮付けられた金目は濃いめの味付けで、ご飯がすすむ。

とり豆腐はメインのおかずに引けを取らない存在感のあるボリュームで、体が温まる優しい味わいは、やはり寒い日に適している。

カキフライ&とり豆腐の最強コラボ

とり豆腐は単品で注文することもできるので、次回はカキフライ定食にとり豆腐という三洲屋最強コラボを目論んでいる。

この日のお会計

金目煮付け定食で1100円也。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です