11月限定!LINE@お友達登録された方のお店選びにエノキングが直接アドバイス!詳細は記事へ!

煮込みやなりた〜ワイン飲めない人お断りの人気ビストロ

元煮込み屋の超人気ビストロ

代々木にある超人気ビストロで、ユニークな店名の由来は、実際にその昔は煮込み屋だったからだという。看板にある「煮」の一文字が、その名残りを表している。


店内はカウンター10席とビニールカーテンに覆われたテーブル8席のコンパクトなつくり。外から見るとビニールカーテンが安っぽく映り、とても予約困難のビストロとは思えない(笑)

カウンター内には、独学でフレンチを学んだというシェフの成田さんが黙々と仕事をこなす姿があり、その流れるような所作に思わず見惚れてしまう。

メニューは壁に掛けられた黒板にチョークで書かれており、15種類ほどのラインナップ。どれも魅力的ではあるが、なりたデビューの新参者としては、連れて来てくれた常連さんにお願いするのが良策。


1000円〜1900円の料理の値段だけでは分からないが、実際の料理のボリュームを見て、初めてなりたのハイコスパを実感することになる。

スターターのアンディーブサラダから、最早サラダというよりもメインディッシュに近い量感がインパクト大。


サラダでそれだけのボリュームなのだから、その他の料理については言うまでもない。どの席からも驚きの声が聞こえてくる。

フォアグラたっぷり!パイ包み

ハイライトの一品は、フォアグラとキノコのパイ包み。中にはパイで包み隠せないほどの香りを放つフォアグラがこれでもか!というほどに詰められている。

フォアグラがたっぷり!

ラム肉のトマト煮


豚バラと豚角ロースのポワレ 豆のソース


ソースもメイン並みのボリューム


鴨ムネ肉のポワレ

飲めない人お断り

飲めない人はお断りで、2人で1本が目安らしいが、美味しい料理たちを前にノルマのクリアは容易く、4人で開けたワインは3本。好感の持てるサービサーの店員さんが丁寧に説明してくれ、ワインの選択肢もそれなりにある。

LITROZZO 赤


LAGASCA 白


SAINT LUC 赤

これだけのクオリティとボリュームであれば、予約困難店になるのも確かに頷ける。そんなプラチナシートも、一部には初見客向けの席があるらしく、この日も予約なしのカップルがタイミング良く訪れたが、ワインノルマに怯えて帰っていった笑。まさに「豚に真珠、下戸になりた」といえる。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です