鳥樹本店@旗の台 トリキと言えば鳥貴族ではなく鳥樹

庭つ鶏出身店

五反田の人気鳥料理店「庭つ鶏」の出身店としても知られているが、修行したのは蒲田店で、こちらが本店となる。

蒲田店と東口店は息子さんがやられているが、自分は親父さんが仕切る本店派。

荏原町に住んでいた頃は頻繁に訪れていたものの、大田区から離れた今は疎遠になってしまい、久しぶりの鳥樹。

旗の台駅すぐの好アクセスにあるが、裏路地になるため、やや分かりにくいロケーションかもしれない。

酒場放浪記にも登場

店内はまさに居酒屋の雰囲気で、吉田類の酒場放浪記でも取り上げられたといえば分かりやすく伝わるだろう。

メニューは、ほぼ鳥料理のみとなり、他には漬物や生野菜、豆腐などがある位。

鳥樹といえばの定番である、もも焼きは銘柄鳥ではない上に、ガス台での調理だが、その旨さは変わらない。

旨さの秘密は捌きたてにあり

旨さの秘密は目の前で注文を受けてから行う捌きにあり、鳥を隅々まで知り尽くしている親父さんだからこそ、その極限まで美味しさを引き出せるのだろう。

もはや銘柄などを超越しているといっていいレベルに達しており、他の料理も良いが、個人的にはもも焼きが群を抜いている気がする。

煮込み

ささみ

唐揚げ

裏メニューのつくね

やきとり

今やトリキと言えば、鳥貴族を思い浮かべる人が殆どかもしれないが、自分にとっては、この鳥樹こそがトリキ。

この日のお会計

しっかりめに食べてお酒を数杯飲んで、1人3000円代前半也。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です