とんき目黒店@目黒 インターナショナルな老舗とんかつ店

もともとは目黒駅前の立ち食いスタイルのお店だったという、昭和14年創業の老舗とんかつ店。

外国人にも人気のインターナショナルとんかつ

池波正太郎氏も通ったという有名過ぎるほど有名なお店で、外国人にも人気で、店内はインターナショナルな雰囲気。

1階は白木のカウンター席で、2階には座敷もあるが、とんかつ劇場とも言われる職人さん達の所作が見られる1階カウンターが断然いい。

メニューはシンプルで、ヒレとロース、串かつの3種類から、この日は串かつ単品とビールを。

料理を待つ間に目の前で繰り広げられる分業制を眺めるのもビールのつまみとなる。

分業制のとんかつ劇場

鍋前やかつ切りと呼ばれる職人たちの所作には歴史を感じさせ、とんかつ劇場と呼ばれる所以がそこには確かにある。

衣が剥がれやすいとも言われるが、クリスピーな衣は自分好みで、肉の食感も味わえる、とんかつらしさが個人的には好み。

とんかつ単品オーダー可やビール小瓶があるハード面に加えて、凛とした雰囲気のソフト面を含めると、飲めるとんかつ店としての総合力は高い。

この日のお会計

串かつ単品800円にビール600円で1400円也。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です