たくみの里食堂@みなかみ町 クアオルトでハイクオリティ定食ランチ

群馬県みなかみ町のたくみの里宿場通り沿いにある定食屋さん。

クアオルト後のランチで

クアオルトにて訪れて、ノルディックウオーキング後のランチで利用した。

クアオルトのブログ➡︎

クアオルト@みなかみ町 ホールフードにノルディックウォーキング

マスコットの猫が気持ちよさそうにしている店内はアットホームな雰囲気で、地元のお客さんも多く見られる人気店。

手作りで地元産にこだわり

東京の和食店で修行したという若き店主がご夫婦で営んでいて、蕎麦を始めとした料理は全て手作りで、材料も地元産を多く使っている。

魅力的なお品書きが並ぶが、クアオルトに組み込まれていたので、オーダーは予め決まっていた、たくみの里定食(1000円)で。

上州麦豚のしょうが焼きは絶品

いずれもクオリティが高いおかずは6品あり、バランスも良く、特に上州麦豚のしょうが焼きは単品で食したいほど美味。

おかわり自由のご飯と具沢山の味噌汁にも丁寧な仕事ぶりが感じられ、とても好感が持てる店で、みなかみ町に行くことがあれば再訪したい。

この日のお会計

たくみの里定食で1000円也。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です