ベコ太郎 下北沢店@下北沢 晩杯屋直営のステーキ専門店

晩杯屋直営

今年7月にオープンした晩杯屋直営のステーキ専門店で、経堂店に続いて2店舗めとなる。

「いきなりステーキ」の躍進に触発されたのか、晩杯屋の冠名を掲げない新業態への進出。

晩杯屋のフランチャイズ運営に「ステーキのけん」が携わっているのだが、ここはアクティブソース直営のよう。

下北沢駅近くのロケーションで、並びには晩杯屋下北沢店がある。

店内はカウンター席のみの縦長なつくりで、スタンディングではなく着席スタイル。

ハイコスパなステーキメニュー

メニューには肩ロースにリブロース、ザブトン、ミスジの4種類のステーキがあり、300gから900gまでグラムを選べる。

ランチサービスセットから、ベコ太郎ステーキランチ(US肩ロース)の450g(1800円)をライス抜きで。

晩杯屋ならではのドリンクメニューからオーダしたハイボールを飲みつつ、ステーキを待つ。

ステーキは鉄板で提供され、450gなのでボリュームたっぷりで、肉欲は十二分に満たされる。

肉質自体は価格相応で、やはり元々ステーキ業態の「いきなりステーキ」に一日の長があり、いきなり肩を並べるのは簡単ではない。

この日のお会計

ベコ太郎ステーキランチ450gとハイボールで2257円也。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です