たべごと屋のらぼう@西荻窪 生産農家直の野菜料理が楽しめるごはん処

2001年オープンのごはん処

西荻窪にある野菜料理中心のごはん処で、オープンは2001年とその歴史はなかなか古い。

敬愛するフードブロガーのツレヅレハナコさんのツイートからブックマークしていたお店で、今回ようやく初訪問。

古民家を改装したような店内は素朴で落ち着いた雰囲気で、席数は24とコンパクトなつくりで、奥の座敷席にて。

メニューのバリエーションは豊富で、おまかせもあるが、この日は6名での利用だったので、アラカルトオーダーで。

生産農家直の朝採れ野菜

三鷹を始めとする近郊の生産農家の畑から、毎朝直接仕入れる採れたての野菜を使った料理が評判で、季節感と素材そのものの味を楽しめるようになっている。

つぶ貝の煮貝

地野菜と豆腐のサラダ

厚揚げ焼き

人参とナッツのかき揚げ

おでん

ブロッコリーと蒸し鶏の海苔和え

じゃがいもと豚バラのチーズ焼き

だし巻き卵

玄米炒飯

名物の土鍋ご飯

お漬物

豚汁

お通しのかきのオリーブ油漬け

卵は茨城県八郷町の「organic farm 暮らしの実験室」より平飼い鶏のを取り寄せており、野菜以外にも細部にこだわりがあり、それが味によく表れている。

ドリンクもメニューが絞られている印象だが、こだわりを感じるラインナップで、ハイボールやスパークリングワイン、白ワインなどを。

ハイボール

北海道らんこし町のスパークリングワイン

野菜中心の優しい料理は女性に人気があるのも頷け、実際にこの日の満席の殆どのお客さんが女性だったことが何よりの証明。

この日のお会計

かなり食べてしっかり飲んで、1人8000円ほど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です