11月限定!LINE@お友達登録された方のお店選びにエノキングが直接アドバイス!詳細は記事へ!

ランタン・ルージュ〜中野で赤提灯的フレンチバル

2011年にオープンしたフランス語で赤提灯を意味する店名のフレンチバル。

赤提灯ならぬ赤ランプ

店名の通りに、チャーミングにゆるキャラ的に描かれた赤いランプが目印。

中野駅北口のスーパー「LIFE」裏路地沿いにあり、飲み屋街の喧騒からは、やや離れた落ち着いたロケーション。

階段を登った2階の店内はカウンターメインで、窓際にテーブル席が2卓のコンパクトなつくりで、バルっぽい。

メニューのバリエーションはそれほど多くはないものの、いずれもメニュー名からは魅力的な印象を受けるものばかりで、価格もバルらしく手頃な感じ。

この日は2人で4品を頂いたが、メニュー名からの好印象を裏切らないクオリティがある。

ホタルイカと春キャベツのマリネ

根セロリのサラダ

エリンギとじゃがいものアンチョビバター

フジッリとソーセージと野菜

ナカボールも飲める

ドリンクはワインの他に、ビールやシェリー、日本酒、焼酎とバリエーション豊富。

白ワイン

ジントニック

中野といえばのナカボール

まさに赤提灯的な使い方ができる、中野では貴重なユーティリティバルで、親切なサービスにも好感が持て、利用頻度は高まりそう。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です