味坊鉄鍋荘@湯島 マイベスト鍋で年忘れ

年末恒例になりつつある「味坊鉄鍋荘」での年忘れ鍋の会。

味坊グループ

1月には御徒町に「老酒舗」という4店舗めがオープンし、ノリにノってる味坊グループの中で鍋料理が楽しめるお店。

いつも頼むのは、鍋が2つ選べる5,000円コース(飲み物別)なのだが、どれも魅力的な鍋ばかりなので、選ぶのが悩ましいほど。

ハイクオリティな前菜

鍋料理の前にまず提供されるのが、前菜9品で、これがいずれもクオリティが高くて、味坊鉄鍋荘の魅力の1つと言える。

合わせるお酒は味坊といえばの自然派ワインで、中華料理店のレベルをはるかに超えるワインを楽しめるのも味坊ならでは。

ワイン①

ワイン②

ワイン③

マイベスト鍋の酸菜白肉

選んだ鍋は水煮魚と酸菜白肉で、以前食べたことがあった水煮魚の美味しさは言うまでもないが、酸菜白肉の発酵白菜が味に深みを出していて、マイベスト鍋に入れたくなるほどで、日本の鍋ではなかなか味わえない。

酸菜白肉

水煮魚

味坊新店も気になるが、こちらの鉄鍋荘にはこれからも定期的に訪れたいと思わせるものがあり、少なくとも年末の風物詩になるのは間違いない。

この日のお会計

鍋2種の5000円コースにたくさんワインを飲んで、1人あたり10000円ほど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です