阿波や壱兆@東中野 半田そうめん料理専門店

レシピ本も出すそうめん専門店

東中野にある創作そうめん料理店で、徳島出身の女将は「一日中そうめん」というレシピ本を出しており、メディア露出度も高めなお店。

東中野駅すぐのロケーションにあるものの、路地裏のため、アクセス的にはやや分かりづらい。

24時間営業

カウンターのみの店内はコンパクトかつ質素なつくりで、24時間営業という東中野で需要があるかは謎のスタイル。

メニューには創作料理を含めて様々なバリエーションがあるようだが、この日はランチ利用のため、そうめん一択で阿波や壱兆温めん(850円)に。

メニュー①

メニュー②

メニュー③

半田そうめんを使用

徳島ラーメンをイメージして作られたらしく、豚バラ甘辛煮にもやし、青ねぎ、青ゆずがトッピングされており、やや太めなのが特徴の半田そうめんはなかなかの食べごたえ。

レシピ本を出すだけあって、出汁を含めてのクオリティはしっかりしており、何よりもそうめん専門店というコンセプトが他と差別化が図れている。

この日のお会計

阿波や壱兆温めんで850円。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です